宅配便送料540円から コンビニ後払い説明画像
メール便送料全国一律160円 クレジットカード払い
ショッピングカートを確認する
▼ 営業時間と定休日
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
定休 日曜および隔週水曜
営業 AM10:00〜PM19:00
※土曜および祝日は通常営業
※メール・FAXは24時間受付
▼ 会社概要
アジアン雑貨とファッション小物、アクセサリー、開運グッズの輸入・卸・販売
アジアンスタイルマオ
〒227-0054
横浜市青葉区しらとり台53-10
TEL 045-984-5850(代)
FAX 045-983-5689
広告等の営業電話はご遠慮ください。
特定商取引法に基づく表記→→
▼ 業務案内
アジアンスタイルマオでは、タイやインドネシア・バリ島などアジアン雑貨を中心に、ファション雑貨や開運グッズの卸売と通信販売を行っています。
ハンドメイドのバッグやポーチ・スカーフ、ナチュラルテイストの衣料、流行を意識したアクセサリーやストラップなどキュートなファッション小物、パワーストーンや縁起物、猫やフクロウ・カエル・ウサギといった可愛い動物モチーフのインテリア雑貨を取り扱っています。
お買物は簡単で便利。
気に入った品をショッピングカートに入れ、レジにて必要事項を記載するだけでOKです!
卸売でも同様に、カートを使った簡単仕入れが可能。
卸売をご利用の際は、先ずはお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはこちらから→→
▼ ショップ担当者紹介
アジア雑貨 アジアンスタイルマオ
ネットショップ担当:尾上あき
スタッフブログ、連日更新中!
アジア雑貨やファッション雑貨の商品情報、開運グッズ情報などお届け♪
アジアンスタイルマオ on Google+
アジアンスタイルマオ
on Google+
アクセスカウンター

お茶いろいろ

一口に中国茶と云っても種類は様々、一説には数百もの種類があるとか。
中国茶と聞いて一般的に日本人が思い浮かべる烏龍茶(ウーロンチャ)は半発酵の青茶と呼ばれる種類の、そのまたほんの一種類でしかないのです。
発酵の度合いや製法の違いにより、中国茶は大まかに六種類に分類されます。
ここではその種類と特徴について、簡単にご紹介したいと思います。

青茶
中国茶を代表する半発酵茶が青茶です。
一口に半発酵と云ってもその程度は様々で、台湾の文山包種のように15%程度のお茶から、80%近くまで発酵させたお茶まで種類豊富。同じ青茶」として分類されているお茶とは思えないほどの、味と香りのバリエーションがあります。
青茶の代表的な種類と言えば烏龍茶や鉄観音茶が上げられますが、高級茶として有名な岩茶や台湾産中国茶の殆どがこの青茶に含まれます。


緑茶
中国茶なのに緑茶? と不思議に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実は大陸産の中国茶の中で一番多く生産されているのは緑茶なのです。
緑茶は葉を摘み取って直ぐ、発酵が始まる前に加熱処理を行って作られる無発酵茶。
日本の緑茶の場合はその蒸すことで発酵を止めますが、中国茶の場合には釜で炒って発酵を止めるという違いがあります。そのため、日本茶に比べてさっぱりとした風味が強いのが特徴。
大陸産のジャスミン茶や花茶のほとんどが、緑茶をベースに作られています。


紅茶
100%完全に発酵させたお茶が紅茶です。
中国茶なのに紅茶? とこれまた不思議に思われるかもしれませんが、全てのお茶のルーツは中国にあり、紅茶も元々は中国で作られたものなのです。
その馥郁たる味わいに魅せられたヨーロッパ人が19世紀以降南アジアで生産させたことから、現在の紅茶の生産量はインドやスリランカ産が大勢を占めるようになりました。
現在中国で作られている紅茶では、祁門(キームン)や正山小種(ラプサンスーチョン)が有名です。


黒茶
加熱処理で発酵を一度止めてから、コウジカビを利用して後発酵させたお茶が黒茶です。
ワイン同様、長く寝かせることで味わいを増すとされ、生産後数十年と云ったヴィンテージ物も存在するとか。
独特の風味のお茶ですが多少癖があり、好き嫌いが出やすいお茶。日本人には苦手な方も多いお茶ですが、も消化を促進し脂肪を洗い流す効果があると云われ愛飲する方も増えてきました。
プーアール茶がその代表。板状やレンガ状に固めたお茶などもあります。


白茶
若葉や芽だけを選んで摘み取り、ほんの少しだけ発酵させた後に自然乾燥で作られるお茶です。
葉を揉まずに仕上げるため茶葉が丸まらず、針のような形状と若葉に生えた産毛が残っているのが特徴。その産毛がお茶を白っぽく見せることから、白茶と呼ばれているとか。
手間が掛かることから生産量が少なく、かつては皇帝のお茶とも賞された高級茶です。
清涼感のある味わいと後に残るほのかな甘みが特徴。
茶壷を使わずガラス器を使って淹れ、茶葉が開く様を楽しむのもお薦めです。


黄茶
白茶同様、高級茶として知られるお茶です。茶葉も茶色も黄色いことから黄茶と呼ばれています
加熱処理を行った後、茶葉に熱が残る状態で堆積し、ごく軽く後発酵させて作られます。
生産量が少なく、六大茶の中でも一番の貴重品。
緑茶に近いのですが緑茶とは違う独特の風味があり、白茶ともまた違う味わいがあります。
白茶同様、茶壷を使わずにガラス器などで茶葉の開く様子を愛でながら飲むお茶です。



台湾産中国茶のいろいろ

膨大な種類のある中国茶、その中でもアジアンスタイルマオがお薦めするのは、台湾産の青茶(半発酵茶)です。
発酵度が低く焙煎も浅いので、一般的に言われるところの烏龍茶とは色も味も香りも全く違っていて、初めて飲んだ方のほとんどが、「これって本当に烏龍茶?」と思われるほど。
ここ十年ほどで日本にも台湾産中国茶のファンが増え、取り扱い店が増えたのは中国茶ファンにとっては大変嬉しいこと。
アジアンスタイルマオでは中国茶葉は取り扱っていませんが、お茶マニアなスタッフが実際に飲んで美味しかった台湾産,中国茶をご紹介したいと思います。

凍頂烏龍茶(トウチョウウーロンチャ)
台湾中部・凍頂山一帯で栽培される、台湾を代表する銘茶です。
一枚一枚丹念に手摘みされ、伝統の製法で手作りされたお茶は、大陸産の烏龍茶とは全く違う繊細な風味を持ちます。
清新な花や果物に似た優しい香りとまろやかな味わいが特徴です。


阿里山茶(アリサンチャ)
台湾中部、阿里山の中腹役1500の高地で栽培されるお茶。
茶葉の育成に最適の環境で育てられた茶葉は「高山茶」と称され、高級茶葉の代名詞ともなっています。
茶葉は固く締まり艶やか。豊かで華やかな香りと力強い味わいが特徴のお茶です。


文山包種茶(ブンザンホウシュチャ)
台北北部、文山地区で栽培されているお茶です。
15%という微妙な低発酵で仕上げられ、「清茶(セイチャ)」とも呼ばれる銘茶。
玉蘭花と賞される清香と、深くまろやかな味わいのお茶です。


白毫烏龍茶(ハクゴウウーロンチャ)
世界中で台湾でしか生産されていない烏龍茶です。
夏に出る新芽を丁寧に手摘みし、紅茶に近い70%の高発酵によって、蜂蜜のような甘い芳香を生み出しています。
東方美人=オリエンタルビューティとも称され、欧米でも広く飲まれている銘茶です。


木柵鉄観音茶(モクサクテッカンノンチャ)
台北市近郊の木柵地区で栽培される良質な鉄観音茶です。
凍頂烏龍茶より発酵度が高いため、味はまろやかながら濃厚で芳醇な香りが特徴。台湾のお茶の中では焙煎が強く香ばしい味わいがあります。
油分を流し口中をサッパリとさせる効果があるため、食事の際によく合うお茶です。


香片茶(シャンペンチャ)
台湾産のジャスミン茶です。
大陸産のジャスミン茶が中国緑茶に花を混ぜ作るのに対し、台湾産は銘茶・文山包種にジャスミンの生花を4回以上入れ換える手法で丹念に香り付けし、薫り高く上品なお茶に仕上げています。
ジャスミン茶が苦手な方にもお薦め出来るお茶です。

中国茶を淹れるのに最適な茶道具各種、こちらからご覧いただけます。→→ ホーム > 中国茶器
▼ 商品検索

▼ インフォメーション&読み物
▼ 新入荷商品の一例
▼ メールマガジン
新商品入荷ご案内や、季節ごとのお得情報を掲載したメルマガを配信中。
配信は月に2〜3回程度です。お気軽にご登録くださいませ。
登録・解除はこちらから→→
モバイルショップはこちら!
モバイルショップはこちら
アクセサリーと雑貨★キュートマニア
ショッピングカートの決定版
安心便利なコンビニ後払い!
ザッカネット出店企業